情報セキュリティポリシー

株式会社インテグラル(以下、「当社」という)は、当社における基本的かつ絶対的な情報セキュリティの方針として、「情報セキュリティポリシー」を策定しました。今後は、別掲の「個人情報保護方針」とともに本「情報セキュリティポリシー」を遵守し、より高度な情報セキュリティ管理体制の維持に努めるとともに、企業としての信頼性の向上に努めてまいります。

この方針は、当社および当社の提供するサービス(受託業務を含む)、当社の運営するサイトに適用されます。 当社の運営するサイトは、以下の通りです。

  • インテグラルホームページ(www.integral.co.jp)
  • ホームズ君ドットコム(www.homeskun.com)
  • ホームズ君すまいの安心フォーラム(www.homeskun-f.com)
  • つくばPiazza(www.tsukuba.comおよびwww.piazza.ne.jp)
  • PhotoLinksWeb(plinks.jp)

なお、当社運営のサイトよりリンクされている第三者のウェブサイトにおける情報セキュリティについて、当社は一切の責任を負いません。

1. 情報セキュリティ管理体制の構築

当社が保有する全ての情報資産の保護に努め、情報セキュリティに関する法令その他の規範を遵守することにより、社会からの信頼を常に得られるよう、非常にセキュアな情報セキュリティ管理体制を構築していきます。

2. 「情報セキュリティ管理責任者」の配置

「情報セキュリティ管理責任者」を設置するとともに、情報セキュリティ委員会を組織します。これにより全社レベルの情報セキュリティの状況を正確に把握し、必要な対策を迅速に実施できるよう積極的な活動を行います。

3. 情報セキュリティに関する内部規程の整備

情報セキュリティポリシーに基づいた内部規程を整備し、個人情報だけではなく、情報資産全般の取扱いについて明確な方針を示すとともに、情報漏えい等に対しては、厳しい態度で臨むことを社内外に周知徹底します。

4. 監査体制の整備・充実

情報セキュリティポリシーおよび規程、ルール等への準拠性に対する内部監査を実施できる体制を整備して、全社員のセキュリティポリシーが遵守されていることを確認いたします。また、確実にセキュリティポリシーが遵守されていることを証明するため、必要に応じて外部監査を実施いたします。

5. 情報セキュリティ対策を徹底したシステムの実現

ファイアウォールの設置および整備、業務システムのセキュア化、サーバ・クライアントPCのセキュリティ対策(ソフトウェアアップデート、アンチウイルスソフトウェアの運用等)、ファイルおよびデータベースに対するアクセス権の制限等により、情報資産に対する不正な侵入、漏えい、改ざん、紛失、破壊、利用妨害等が発生しないよう、徹底した対策を反映したシステムを実現していきます。

6. 情報セキュリティリテラシーの向上

全社員および派遣社員にセキュリティ教育・訓練を徹底し、当社の情報資産に関わる全員が、情報セキュリティリテラシーを持って業務を遂行できるようにします。また、刻々と変わる状況に対応できるよう、定期的に教育・訓練を継続して行っていきます。

7. 業務委託先の管理体制強化

業務委託契約を締結する際には、業務委託先としての適格性を十分に審査し、当社と同等以上のセキュリティレベルを維持するよう要請していきます。また、これらのセキュリティレベルが適切に維持されていることを確認し続けていくために、業務委託先を継続的に見直し、契約の強化に努めます。

8. 情報セキュリティポリシーの対象

当ポリシーが対象とする「情報資産」とは、当社の企業活動において入手および知り得た情報、ならびに当社が業務上保有するすべての情報のことを指します。この情報資産の取扱いおよび管理に携わる当社の「役員、社員」および、当社の情報資産を取扱う「業務委託先およびその社員」が遵守することとします。なお、本項における「社員」とは、当社および業務委託先に所属する「正社員、契約社員、アルバイト社員」および当社および業務委託先に対して人材派遣会社等より派遣される「派遣社員」等を指します。

9. 変更および通知について

当社は、この「情報セキュリティポリシー」の内容を、事前の予告なく変更することがあります。利用者の方へその都度ご連絡はいたしかねますので、ご利用の際には本ページの最新の内容をご参照ください。