「日本エコハウス大賞2016」のエントリー受付が開始されました

お知らせ - 2016年6月6日

日本エコハウス大賞2016

2015年に建築知識ビルダーズの創刊5周年記念企画として開催された「日本エコハウス大賞」が今年も開催されます。インテグラルはこの企画に賛同し、協賛しています。
「日本エコハウス大賞」は意匠と性能の両面で優れた住宅を表彰する設計実例コンテストです。スペックや数値達成だけにとらわれず、現代日本の家族構成や生活スタイルにあったプラン、風土や地域を尊重したつくり、さらには経済性や持続可能性までを考慮しながら、高い省エネ性を実現した住宅を募集します。

錚々たる面々が審査委員として名を連ねるこの企画、優秀作品は2016年10月に開催されるジャパンホームショー2016にて表彰されます。
エントリーは「日本エコハウス大賞」ホームページにて受け付けています。
日頃から省エネ住宅の設計に取り組まれている皆様のご応募をお待ちしています。

「日本エコハウス大賞2016」応募概要

【応募資格】地域工務店・ビルダー、設計事務所、ハウスメーカー、リフォーム会社など

【対象住宅】
2014年1月以降に竣工した日本国内の居住を目的とした住宅
戸建住宅の新築およびリノベーション。注文・分譲・建売・店舗併用・
賃貸併用いずれも可(別荘・常設展示のモデルハウスは不可)。
上記の住宅で、長期優良住宅に相当する性能を確保しているもの。
集合住宅の場合、専有部のリノベーションのみ可。

【テーマ】 心と体に素直なエコ住宅のデザイン

【審査委員】
伊礼 智 氏(建築家)
堀部 安嗣 氏(建築家)
西方 里見 氏(建築家)
松尾 和也 氏(松尾設計室 代表取締役)
前  真之 氏(東京大学大学院 准教授)

【スケジュール】
実例募集開始   :2016年5月27日(金)
エントリー受付締切:2016年9月5日(月)
実例募集締切   :2016年9月20日(火)
1次審査(書類選考):2016年9月下旬
1次審査通過作品発表:2016年10月初旬
公開審査・表彰式 :2016年10月27日(木)
〜大賞は公開審査で決定〜
2016年10月27日(木)10:30〜東京ビッグサイト ジャパンホーム&
ビルディングショー会場内で大賞を決める公開審査を行います。

【受賞】
【新築部門】
・最優秀賞(1作品) 賞金15万円
・優秀賞(2作品) 賞金各5万円
【リノベーション部門】
・最優秀賞(1作品) 賞金15万円
・優秀賞(1作品) 賞金5万円
【部門共通】
・特別賞・地域賞(数作品)
・協賛賞 (4作品)

協賛賞の対象は、以下の製品を採用している場合になります。
・日本スティーベルの換気設備
・マグ・イゾベールの高性能グラスウール
・インテグラルのホームズ君シリーズ
・エンデバーハウスのパーフェクトバリア
・山長商店の紀州檜・杉
・日本エムテクスの内装材

【協賛】 インテグラル、日本スティーベル、マグ・イゾベール、代々