インターンシップ

インテグラルのインターンシップは、単に学生に実務体験する場を提供するということではなく、「成果」そのものを求めています。 各自のテーマを設定し、社員と同様に具体的な成果を出してもらいます。 そのために、社内教育担当は責任を持って指導し、勉強時間の設定、目標の設定を行います。 企業は学生に「成果」を期待し、学生は職場での「経験」を得ることができるというものです。

最初は戸惑いの見える学生も、徐々に自信をつけ、責任と情熱を持って、積極的にプロジェクトにたずさわっています。 一部の学生は、既に期待以上の高い水準の成果を成し遂げています。

また、全ての学生が社員と同等の立場、つまり仕事のパートナーとして扱われることで、 仕事を自らのものとして考えることができるようになり、各人の将来において、大きなアドバンテージとなるものと思われます。

今後も、企画やプログラミングにおける大学生の専門性や自由な発想・切り口を成果として求め、 インターンシッププロジェクトを推進していきます。

インターンシップ応募詳細

現在、インテグラルでは以下の2つの職種でインターン生を募集しています。職種の詳細は各リンク先のページをご覧ください。

インターンシップへの応募はこちらから

リクナビ連動インターンシップ レポート

リクナビのインターンシップ特集と連動して開催した”1Day インターンシップ プログラミング体験”の開催レポートです。

レポートを読む

インターンシップ レポート

システム開発部

CAD関係の作図・図形処理、最適化処理、またネットワーク周り等、アプリケーションに組み入れる基本的なライブラリ群を担当しています。長年蓄積されてきたインテグラル資産の中核でもあるライブラリ群のさらなる改良、高度化を行っています。

レポートを読む

Web事業部

ウェブ関連のPerlやデータベースを使用したプログラム開発を担当しています。筑波大学情報学郡知識・図書館情報学類の履修の一貫としての"企業実習"としても受け入れています。

レポートを読む

OB・OGのインターンシップレポート

OB・OGのインターンシップの報告を掲載しています。

レポートを読む