つくばテクノロジーマップ


インテグラルは、Oracle社の提供するリレーショナルデータベース「Oracle」を採用し、大量のデータ処理・全文検索を可能としたシステムを構築しています。

ここでは、そのサンプルとして、実際に受注開発した、株式会社つくば研究支援センター様の導入例をご紹介します。

サンプルとして取り上げるのは、茨城県内の中小企業の情報を検索・閲覧可能な「テクノロジーマップ(民間企業編)」です。

■キーワード検索

検索するキーワードを入力し、「検索」ボタンを実行すると、そのキーワードを含んだ会社が一覧表示されます。

■分野別検索

ジャンルや分類からそれに属する企業を一覧で表示します。「技術分野による検索」「製品分野による検索」それぞれの項目を選択できます。

■キーワード検索結果

入力されたキーワードを元に、Oracleデータベースの中から検索を行います。

この際使用できるキーワードは、企業情報として入力されている全ての文章から検索されます(Oracle Context Option)。

さらに、キーワードを追加することによって絞込み検索が可能です。

■分野別検索結果

技術分野または製品分野の各分類に属する企業を一覧で表示します。

企業によっては複数の分類項目に属するように設定も可能です。

■企業情報表示

企業の概要、主要事業・製品の紹介、住所や地図、営業担当者を紹介します。

これらのデータ登録や地図作成はインテグラルで作成もいたします。

■データ登録

イントラネット環境で、ブラウザ(Netscape や Internet Explorer)が使用できるマシンであれば、アプリケーションを各マシンにインストールしなくても、データ登録が可能です。

データの登録・編集・削除を行うメンテナンス画面は、管理者のみ閲覧できるようにパスワードの設定も可能です。

■分野登録

企業情報に割り当てられている技術分野や製品分野やなどの分類の編集も可能です。

分類を新規作成、既存編集または削除を行うと、表示画面にも瞬時に反映されます。

また、データで使用されている分類項目は、削除できないようにチェックが働いています。

■データ編集(一覧)

データ登録されている企業情報の一覧を表示します。各データを編集したい場合は、企業名をクリックすると次の詳細登録画面が表示されます。

一覧画面で表示する項目や並び順の変更も可能です。

■データ編集(詳細)

各データの詳細情報を登録します。必須記入項目のチェック機能も働いていますので、記入し忘れを防ぎます。

データがどの分野に属するかは、分野項目一覧の中からチェックするだけでOK。もちろん分野登録で新規追加・既存編集したものはすぐに反映されます。