電子顕微鏡画像データベース


インテグラルは、リレーショナルデータベースMySQLを使用し、大量のデータ処理を可能としたシステムを構築しています。

Webとデータベースの連携にはPHPを、画面の表示にはMicrosoft Internet Explorer、Netscape Navigatorを使用しています。

ここでは、そのサンプルとして実際に開発した、インターネット電子顕微鏡で撮影した画像データの公開、管理を行うためのシステムの紹介をします。

本システムの導入により貴重な画像データを幅広く公開することが可能となりました。たくさんの画像データもブラウザから登録できますので、管理を容易に行うことができます。

本システムの導入にあたっては、企画立案からサーバの構築・データベースの構築・プログラム開発を弊社にて行い、運用保守も行っています。

システム概要

本システムは、インターネット電子顕微鏡にて撮影した画像データをデータベース化することでそのデータをインターネットを通じて公開して検索・表示し、管理するシステムです。

本システムを利用することにより、画像データをブラウザを介してどこからでも瞬時に検索して表示することができるので、いつでも誰でも画像データを参照することができ、貴重な画像データを広く公開することができます。また、管理者は画像データの管理をブラウザから行うことができます。

特徴

■OS, ブラウザを限定していないため、インターネット環境さえあればすぐに利用することが できます。

■ブラウザから画像データを検索し、表示することができるので、いつでも誰でも画像データを参照することができ、貴重な画像データを広く公開することができます。

■データテキストファイルから読み込みが可能なので、登録作業が軽減されます。

■複数の画像データを1つのデータセットとして扱うことが可能で、そのデータセットを複数のカテゴリに関連付けて登録することができます。この機能により、様々なキーワードで画像データを検索し表示することができます。

■管理者は、ブラウザからデータベースの登録を行うことができるので、管理が容易に行うことができます。

■データはサーバで一元管理されているため、サーバの自動バックアップの機能によって確実に保護されます。

報告書の出力

■データベースに登録されている情報から、年度単位で成果報告書を出力することができます。

システム画面

操作は全てブラウザから行います。

画像データ検索

カテゴリによるツリー型検索、またはキーワード入力による検索にて、画像データを検索し、表示することができます。

画像データ表示

登録された画像とそれに関連する情報と撮影条件を表示します。

登録された画像に関連する画像も表示します。

メンテナンスメニュー ログイン

パスワード認証により、管理者が自由に作業を行うことができます。

メンテナンスメニュー 画像データ登録

撮影した画像データと関連する情報および撮影条件を登録します。

画像データはブラウザからアップロードすることができます。

メンテナンスメニュー 画像データのカテゴリ登録

カテゴリ別に画像データを登録し、管理できます。

メンテナンスメニュー カテゴリ登録

画像データを分類するカテゴリを登録します。