株式会社インテグラル 社員Blog

インテグラルの仕事内容 -Webコンテンツ担当 大野さん編part1-

仕事内容 - 2008 年 10 月 31 日

今日で10月も終わりです。早いもので、今年も残り2ヶ月になりました。
いよいよ年末です。
慌しい時こそ、しっかりとした計画を立て、着実に行動していきたいものです。

さて、今日は、インテグラルの仕事内容を詳しく知ってもらうために、
現役インテグラル社員のインタビューをお送りします。

トップバッターは、入社5年目の大野さん(写真右)です。
今日から2回に渡って、担当している仕事内容と、

学生時代に身に付けておいたほうが良いスキル等について語っていただきます。

では、よろしくお願いします。

―まずは自己紹介をお願いします。

システム開発部の大野です。
大学卒業後、2004年にインテグラルに入社しました。
旅行が趣味で年に2、3回とある南の島に行っています。

―とある南の島ですか?
そちらの話も非常に興味があるのですが、その話はまた後日してもらうことにして、
現在、どのような仕事をしているか、教えてもらえますか?

はい、ホームページの製作データベース等を連携したWEBサイトの構築
ネットワークの構築・管理
ハードウェアのメンテナンス等を担当しています。

―インテグラルに興味を持って頂いている学生さんの中にも、
ホームページ製作に興味のある方がいらっしゃると思いますが、

ホームページの製作に必要なスキルはなんでしょうか?

そうですね、ホームページ作成ソフトや画像編集ソフトに関する知識よりも、
まずはデザインスキルを高めることが重要です。

―ソフトのスキルよりも、デザインスキルの方が重要とは意外ですね。

では、具体的にデザインスキルはどのように身に付ければいいのでしょう?

まずは、ジャンルを問わず色々な本やホームページを見てみましょう。
気になったデザインがあったら真似をしてみてください。
ソフトに関する知識は、必要になった時点で覚えれば良いです。
それが、スキルアップの近道だと思います。

―実際のホームページ製作やWEBサイト構築の現場では、
お客様の御要望や御意見を聞く機会も多いかと思いますが、

スムーズに御要望を聞くポイントは何でしょうか?

必要な知識を身につけたうえで、
お客様とお話させていただくことだと思います。

必要な知識とは、例えばホームページ製作に
必要なスキルが当てはまります。
これには、デザインやHTMLやCSS言語に関するスキル、
ウェブアプリケーションに関するスキルが含まれますが、
これらの知識を身に付けることで、お客様からの要望に対する提案や、
できる・できないといった技術的な問題を明確に判断
することができ、
お客様とスムーズに話を進めていくことができます。

このような知識が曖昧ですと、お客様に最適でない提案をしてしまうことに
つながりますし、自分もこれで良いのかな?と不安な気持ちを持ちながら
話を進めていくことにもなります。なにより、真剣に話を聞いていただいて
いるお客様に対しても失礼にあたります。
もちろん、私自身もそのようなことが無いよう、日々自己研鑽をしています。

―他には何かありますか?

お客様の業務に関する知識も話を進めていくうえで必要です。

お客様がどのような業務をされているのかを把握すること、
また、必要に応じてお客様の業務上で使用される
専門用語に関する知識も必要となります。

いかがでしたでしょうか?
今回は、大野さんが担当している業務と、
業務に関連したスキルについて話して頂きました。
次回のテーマは『学生時代に身に付けておくべきスキル』です。

それでは、また。