株式会社インテグラル 社員Blog

ヒット商品 ホームズ君『耐震診断Pro』の開発

仕事内容 - 2008 年 11 月 17 日

今日は、インテグラルが開発を行っている製品、ホームズ君「耐震診断Pro」について話をしてみたいと思います。

さて、昨今の地震のニュースなどでも頻繁に出てくるので「耐震」という言葉は、皆さんご存知だと思います。では、「耐震診断」という言葉は聞いたことがありますか?

「耐震診断」の考え方(基準)は、診断を行う建物により様々です。一般的な考え方としては、住宅がどれくらいの耐震性を持っているか、決められた診断基準をもとに耐震診断士が評価するものです。代表的な診断基準として、「木造住宅の耐震診断と補強方法」(財団法人日本建築防災協会発行)があります。

「木造住宅の耐震診断と補強方法」による診断では、その住宅が持っている強さ(専門用語では保有耐力といいます)が、地震の力に耐えるために必要とされる強さ(必要耐力)を超えているかどうかで、建物の耐震性を判定します。保有耐力も必要耐力も診断対象となる住宅で異なります。そのため、耐震診断士は物件ごとに調査をして、それぞれの数値を計算により求める必要があります。
しかしながら、保有耐力や必要耐力を求めるには専門的かつ非常に多くの計算が必要となります。手計算では膨大な時間がかかり、現実的ではありません。また、計算ミスや思い込み等のヒューマンエラーが発生しがちであり、診断結果にばらつきが生じることも考えられ、信頼性が確保できません。このため、耐震診断を短時間かつ簡単、正確に行うための「しくみ」が求められます。

インテグラルでは、ホームズ君「耐震診断Pro」というソフトウェアを、耐震診断を短時間かつ簡単、正確に行うための「しくみ」として提供しています。ホームズ君「耐震診断Pro」を使用することで、耐震診断士は、診断に必要なデータ(間取や壁材種など)を入力するだけで、簡単に耐震診断を行うことができます。また、耐震診断で問題ありとされた建物の改修プランも簡単に作成でき、かつ耐震改修前後の、耐震性を比較することも可能です。

専門家向けの建築ソフトウェアは、なかなか皆さんの目に触れる機会が少なく馴染みも薄いと思います。しかし、ホームズ君シリーズは3500本を出荷したヒット商品で、圧倒的なシェアを確立しています。
ところで、ヒットの秘密は…。それは、とってもシンプルな理由、「操作性」の良さです。よいソフトウェアとは、正しく動くだけでなく、使い心地が必要です。インテグラルでは、この「操作性」について、ユーザーの立場に立ち、業務を徹底理解・分析し、仕様検討をプロジェクトチーム内で重ねます。完成直前であるにもかかわらず、大幅な仕様変更を行うこともあります。決して妥協することはありません。こうした積み重ねなしには、ヒット商品はできません。

さて、こうして完成したソフトが、世の中に出ていきます。ホームズ君「耐震診断Pro」については、建築士事務所協会などの団体からも数多くの引き合いをいただき、また、セミナー講師派遣などの依頼もうけています。ソフトは作って売って終わりではなく、使っていただいく上でのサポートも重要です。あわせて、品質保証の一環として、第3者機関による”プログラム評価” 取得にも積極的に取組んでいます(ホームズ君「耐震診断Pro」は、財団法人日本建築防災協会の木造住宅耐震診断プログラム評価制度において、新基準『木造住宅の耐震診断と補強方法』(2004年改訂版)の一般診断および精密診断1に準拠しているとして、評価書を取得しています)。

住宅の耐震化は、大切な家族を守るためにも重要です。インテグラルは、ソフトウェア会社として、使いやすく信頼性の高いソフトを提供し、ひいては住宅耐震化をとおして社会に貢献できればと考えています。

ホームズ君「耐震診断Pro」は、ホームズ君.com(https://www.homeskun.com/index.html)から、無料で体験版をダウンロードできます。一度使用してみてください。それが耐震を考えるきっかけになればうれしいです。(正確な診断には専門知識を持った耐震診断士がデータを入力する必要があります。)

それでは、また次回まで。