株式会社インテグラル 社員Blog

スマートワトソン君の開発も最終段階です

仕事内容 - 2012 年 7 月 19 日

2012年7月発売予定の省エネ健康環境モニタリングシステム「スマートワトソン君」の開発も最終段階に入りました。現在は、インテグラル開発センターの社内環境のモニタリングテストを行っています。

本システムの特徴は、『間取りで分かる室内環境』です。上図のように、その環境オリジナルの『環境マップ』を作成することで、温湿度や使用電力を一目で分かりやすく表示することが出来ます。

間取りで温度が分かることにより、エアコンを使用している部屋と使用していない部屋の温度の違いや、エアコンを使用している部屋からファンを使用して隣室に冷気を送った場合の温度変化などの分析が簡単に行えるようになります。それに加えて、インテグラルでは窓に遮熱シートを使用した場合の効果や散水による効果の測定なども行っています。

『環境マップ』の作成手順は簡単で、モニタリングする環境の間取り図をアップロードし、それを下絵としてセンサーを設定していくだけです。

『環境マップ』の他にも、日毎に温湿度をグラフで表示する機能や、日別・月別の消費電力量をグラフで表示する機能、メール通知機能など、使って便利な機能を盛り込みましたので、室内環境をモニタリングしたいという方は「スマートワトソン君」を是非ご検討ください。