株式会社インテグラル 社員Blog

ジャパンホームショー2015に出展しました

仕事内容 - 2015 年 11 月 23 日

今年も「第37回 ジャパンホームショー」(2015年11月18日(水)~20日(金)、東京ビッグサイト)が開催され、850社近い企業が出展しました。3日間で3万人以上が来場し、新しい情報を得ようとする業界関係者で賑わいました。インテグラルは、商品展示に加え、「建築知識 実務セミナー」と「日本エコハウス大賞2015」に協賛しました。

DSC03816

展示ブースでは、今回のために作成した、新製品のパッシブ設計のための「ホームズ君 すまいのエコナビ」、「スマートワトソン君」をご紹介しました。ホームズ君のユーザー様にも沢山ご来場いただき、誠にありがとうございました。

新商品、2015年12月に発売予定の「ホームズ君 すまいのエコナビ」は上記の紹介動画にもあるように外皮性能や設備性能だけでは評価しきれない、気象条件や立地条件を踏まえてパッシブ要素を検討し、実状に近い環境設計ができるオプションです。CADを用いて、設計プランと周辺状況(隣棟や樹木といった日照障害になるもの)を入力して日影計算を行います。さらに、その結果による太陽の光と熱取得を即座にシミュレーションし、昼光利用や暖房時の日射利用、冷房時の日射遮蔽を確認できます!このような機能を、この操作性で実現しているソフトはホームズ君以外にはないと思います。
ぜひ、「ホームズ君 すまいのエコナビ」を使って、日当たり、室温予測、それらを加味した光熱費予測を行っていただき、現状に即した省エネ住宅の設計に役立てていただければと思います。

2日目、インテグラルが後援する伊礼智氏のセミナーが行われました。伊礼氏はとても人気のある住宅設計家ですが、セミナーは満員御礼となり立ち見も出るほどの大盛況でした。「性能の先へ―美しい省エネ住宅の設計」と題し、高断熱・高気密化の技術と、周辺環境との調和や楽しさ・美しさを両立させた伊礼氏が考える省エネ住宅、そしてその普及のための「設計の標準化」について、実例を示しながら解説されました。
講演の中で、設計の標準化の手法を活かしてデザインされたモデルハウス「つむじ i-works2015」(施工:相羽建設株式会社)についても話をされました。詳細は、2015年7月に「建築知識ビルダーズ No.22」の記事にも掲載されていますが、インテグラルがホームズ君「すまいのエコナビ」を用いて、「つむじ i-works2015」の性能をシミュレーションと実測で評価し事例です。参加者の皆さんは、実例の写真やデータ一つ一つに、興味深く見入られていました。

DSC03785_

この3日間で、沢山の方から「ホームズ君」「スマートワトソン君」や当社の各種サービスへのフィードバックを直接伺うことができました。今後の商品開発やサポート、セミナー展開にも活かしていき、みなさまの業務のお手伝いができればと考えています。今後とも、インテグラル、そして、ホームズ君とスマートワトソン君をよろしくお願いいたします。