COMPANY

技術責任者挨拶

インテグラルのシステム開発部では、新たな技術・知識の習得によりどのようなことが実現可能となるかを常に模索し続け、システム開発と学習を一体のものとしてこれまで取り組んできました。

具体的には、計算スピードを短縮させるための最適化技術、構造モデルや温熱モデルの解析技術、空間把握を支援する3D技術、また、これらの安定的な動作・供給に必要な技術の習得を行い、難しい課題であればあるほど、切磋琢磨し、競争力のある商品開発を意識しています。また、第三者機関によるプログラム評価のワーキンググループでは大量の検証を行うなど信頼性の確保に努めてきました。

その過程でIT技術と建築技術の垣根を超え、時に建築の専門家の方々のアドバイスもいただきながら、建築系ソフトウェアのホームズ君シリーズの他にも筋かいセンサーや常時微動計測システム、省エネ計測診断システムなど、様々なソフトウェアやサービスを実現してきました。

近年、異常気象により続発する自然災害や、未だ終息が見通せない感染症など、新しい課題に向き合っていく時代であることを実感させられます。そのような情勢の中で、インテグラルのシステム開発部は今後も「どのように社会に貢献できるか」「問題解決のために何ができるか」を見据えて邁進していきます。

2020年10月1日
技術責任者 澤井 博


経歴

2003年3月 東京大学理学部卒業
2003年4月 東京大学理学部 研究補助員
2004年4月 株式会社インテグラル 入社