赤外線放射温度センサー『温サーフェス』を開発
(中小工務店向け住宅環境計測・分析システム
「スマートワトソン君」にラインナップ)

プレスリリース - 2016年4月8日

株式会社インテグラル(茨城県つくば市東2-31-18 代表取締役柳澤泰男)は、安価で手軽に導入できる住宅環境計測・分析システム 「スマートワトソン君」の製品ラインナップとして、赤外線放射温度センサー『温サーフェス』を開発しました。2016年5月から販売開始予定です。

『温サーフェス』は、赤外線により、住宅の室内側の床・壁・天井などの表面温度を測定できます。
この表面温度を用いて、体感温度や接触温熱感といった快適性を評価することが可能になりますので、断熱性能・省エネ性能に加えて、断熱改修の効果を快適性の向上度にもとづいて示すことができます。
また、低温になっている床表面との接触による血圧変動の可能性も予測することができ、健康被害の可能性という視点から環境を評価することができます。

インテグラルは、今後も、数値化されにくかった建物断熱性能の現状評価を実現・見える化し、断熱改修による省エネルギー化によるメリットだけでなく、快適性や健康度といったノンエナジーベネフィットを示すツールとして工務店等に提供し、高気密高断熱住宅の新築設計、あるいは断熱リフォーム工事において実測による評価が標準化されることを目指していきます。

商品内容

■開発元 : 株式会社インテグラル  茨城県つくば市東2-31-18


■特長:

(1)安価で簡単に設置、簡単操作

サーモグラフィ等よりはるかに安価で表面温度計測が可能で、最小セットは12万円で構成できる。専用ケーブルの接続のみで設置でき、簡単操作でデータ取得ができる。

(2)リアルタイム確認

測定値は、インターネットを経由してクラウド上のデータセンターに蓄積され、専用WEBサイトにてPCやスマホからリアルタイムで閲覧できる。インターネットがない場合は、専用受信機でMicroSDに記録されたデータをPC等で閲覧することもできる。

(3)分析用の出力機能

分析のために、各種データをCSV出力することができる。


■販売ターゲット : 

住宅の断熱性能の現状分析・評価、断熱改修後の評価を行おうとする工務店や設計事務所

■予定価格(税抜) : 

温サーフェス(赤外線放射温度センサー) 1台50,000円

温エアー(温湿度センサー) 1台25,000円

専用受信機 1台45,000円

■システムイメージ :

smwt_image

■販売目標 : 年間 200セット 2,400万円

■販売開始予定時期 : 2016年5月

■技術協力 : 本システムは、表面温度を用いた断熱性能の評価については東京大学大学院工学系研究科建築学専攻 前真之准教授に、センシングについては筑波大学大学院システム情報工学研究科中内靖教授に技術指導を受けて開発しました。

本件に関するお問い合わせ

株式会社インテグラル システム開発部 担当:松崎
茨城県つくば市東2-31-18
TEL:029-850-3331 FAX:029-850-3334
URL:http://www.integral.co.jp/
E-MAIL:info@integral.co.jp