日刊木材新聞に「長期優良住宅申請支援サービス」利用における日本ERIの審査料割引に関する記事が掲載されました

マスコミ掲載情報 - 2013年2月13日

2013年2月13日 日刊木材新聞(8面)

日本ERIの長期優良住宅の審査料が割引に
インテグラル

 インテグラル(茨城県つくば市、柳澤泰男社長)は、日本ERI(東京都、中澤芳樹社長)と、長期優良住宅の技術的審査の料金についてインテグラルの「長期優良住宅申請支援サービス」を利用した場合、1万円の割引を適用することで合意した。

? 1月審査分から対象になる。申請支援サービスは、インテグラルの構造ソフト「ホームズ君構造EX」(住木センターの木造建築物電算プログラム認定取得)を使用し、長期優良住宅の認定を幅広くサポートするもので、申請者の負担を大幅に軽減できる。