日刊木材新聞に3月31日開催のホームズ君オンラインセミナーに関する記事が掲載されました

プレスリリース - 2021年4月7日

2021年4月7日(水)日刊木材新聞(2面)
「省エネ適合説明義務化」テーマに
環境にやさしい住宅づくりを
インテグラル・オンラインセミナー

 インテグラル(茨城県つくば市、柳澤泰男社長)は3月31日、オンラインセミナーを開催した。テーマは省エネ適合説明義務化。事例紹介や計算方法の説明、国の施策や動向、計算方法についての解説が行われた。
 大出達弘kameplanアーキテクツ一級建築士事務所代表、神長宏明Raphael設計所長、佐藤喜夫佐藤工務店一級建築士事務所社長、小山貴史エコワークス株式会社社長が約15分ずつ講演。それぞれが、ホームズ君「省エネ診断エキスパート」で計算を行い、シミュレーションによる、より環境にやさしい高機能・高断熱住宅の実現に向けた取り組み事例を紹介した。
 小山社長は「脱炭素社会の実現に向けて革命が起こっていると感じている。我々は、異常気象の問題を解決できる最後の世代と言われている。30年後、2020年代の人たちが頑張ったから今があると言われるような努力をしていかなければならない」と語った。
 説明義務化制度に対して省エネ基準適合は最低ラインとし、国土交通省の書式に加えてエコワークスではBELSの交付、非交付、ZEHの達成、未達成、LCCM住宅の達成(簡易計算法による)、未達成についても独自の書式で説明することを紹介した。
 省エネ適合説明義務化に関する制度の解説はホームズ君公式YouTubeチャンネルで見ることができる。インテグラルではホームズ君をなるべく使いやすいようにバージョンアップしていくとした。